TOP > 日本アカデミーについて
 ← コラボCM | TOP | 本日はバレンタインデー

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


日本アカデミーについて 

2008年02月16日 ()
「大奥」「てれすこ」「オリオン座」以外は全部観れていたので、今回結果を楽しみにしてたん
ですが… 受賞者が選出される度「なぜ?? なぜなの!?」の連続。

作品賞、「キサラギ」が獲ったら嬉しいな~とは思いつつも、普通にいけば「それでもボクは」
だろうと。それしかなかろうと。なのに、なのに、なぜ「東京タワー」??!!

人それぞれ、映画の評価は違えど…映画版の「東京タワー」は駄作に近いといっても良い
ほど私は印象が悪かったので、この結果は大いに不満。主演女優、助演男優も、助演女優
も脚本賞も納得いかないのデス。
助演女優は宮本さん、助演男優は堤さん、脚本賞と監督賞は周防さん、主演女優は寺島さ
ん、主演男優は加瀬くん。と予想してたんですけどね。見事に全部ハズレました。。世間と私
がズレてるのか…私の予想って…とショックでした。

それに反して「第81回キネマ旬報ベスト・テン」の結果は大いに納得。
「サイドカーに犬」の竹内結子が主演女優、「それでもボクは」は作品、加瀬亮が主演男優な
ど5冠受賞!助演女優は「腑抜けども」の永作博美、助演男優は「転々」「ALWAYS続」の
三浦友和。
こーでしょ、コレでしょ!何で「それでもボクは」の評価が日本アカデミーでは低いんだ?!?
唯一、納得できたのは作曲賞の大島ミチルとアニメ部門の鉄コン筋。。ハァ~(悲)

キネマベストテン
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2008.02.16(Sat) 00:11] TV | Trackback(-) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← コラボCM | TOP | 本日はバレンタインデー

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← コラボCM | TOP | 本日はバレンタインデー

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。