TOP > 芯に触れられる
 ← ふんわり名人 | TOP | 紅葉旅行

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


芯に触れられる 

2007年11月19日 ()
よしもとばななサンの小説「デッドエンドの思い出」という短編集を読
んでおります。
ばなな作品は全体的にそうなのかもしれないですけど、、
ゆるい展開、起承転結があまりなく怪奇現象的なものも織り交ぜられて
るあたり、好みがハッキリ分かれるみたいなんですが…幸運(?)にも
私は好きになれました。自分でも意外でしたが…。

文節の取り方、文章の美しさ、表現の豊かさ、センスのよさ、暖か味を
感じられる書き方が読んでて心地良くって、根底にある核を刺激される
ような…そんな感覚を覚えるんです。特にこの小説はそれが濃厚!!
それに読んでるとなぜか過去の色んなことを思い出すんですよね。経験
したことのないことばかり書かれてあるのに。。不思議だわ…

あと1編で読み終えるんですけど、何か勿体無くって読んだ編を読みな
おしたり、他の小説に浮気したりしてモタモタしてます(笑)早く読ん
でしまいたいんですけどね。
デッドエンドの思い出
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.11.19(Mon) 23:53] | Trackback(-) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ふんわり名人 | TOP | 紅葉旅行

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← ふんわり名人 | TOP | 紅葉旅行

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。