TOP > 城は燃えているか…
 ← あぁッ…食べたいッ! | TOP | 掃除シュ~ズ!

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


城は燃えているか… 

2006年12月27日 ()
彦根市民からの反対の声により、赤の照明から白の照明へとチェンジ
されたという… このライトアップ。

お城が赤くライトアップされるって、珍しいと思うので個人的にはこ
のままでも良かったのでは(情熱的だし

と思ってしまいました。白は白でキレイなんでしょうけどね
もし青とか緑だったら・・・ 不気味でしかたないな

タイトルは「パリは燃えているか…」から拝借しました(笑)って、
分かる人いらっしゃいますかね。。

※以下、ニュースの記事です。


彦根城

滋賀県彦根市で来年3月に開幕する国宝・彦根城築城400年祭のプレイベントの一環として赤色でライトアップされていた天守閣が、期間途中で従来通りの白色照明に戻った。市民から「天守閣が炎上しているみたい」などと意見が寄せられ、同祭実行委が聞き入れた。
 彦根城は「光の祝祭」として11月15日から、表門橋一帯でライトアップしている。照明デザイナー内原智史さんによる当初の計画では天守閣は従来通りの白色照明だったが、実行委や市民の意見も取り入れ、既存のライト23個に赤色フィルターをかぶせてほんのり赤色で照らし、「井伊の赤備え」をアピールした。
 ところが、彦根観光協会などに市民や観光客らから「雄々しい」「紅葉に似合う」など好意的な意見の一方で、「天守閣が炎上しているみたい」「白しっくいの壁が台無し」「見えにくい」などと否定的な意見が多く寄せられた。
 こうした状況を受けて内原さんが「市民の意見を大切にし、『赤備え』照明をいったんリセットしたい」と同観光協会に伝えたことからこのほど、白色照明に戻した。彦根観光協会は「来年の本番では市民の誇りとなるような照明をしたい」としている。
 光の祝祭は31日まで続けられる。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2006.12.27(Wed) 21:51] 未分類 | Trackback(-) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← あぁッ…食べたいッ! | TOP | 掃除シュ~ズ!

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← あぁッ…食べたいッ! | TOP | 掃除シュ~ズ!

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。