TOP > 汚い絵は天才画家の真筆だった!
 ← オードリー | TOP | ご存知ですか?

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


汚い絵は天才画家の真筆だった! 

2006年11月21日 ()
英王室で長年放置の汚い絵 実は天才画家の真筆だった
というニュースが飛び込んできました

その作品とは…カラバッジョ作「聖ペテロと聖アンデレの召命」

英国王室の倉庫で長年、眠っていた汚い絵が、修復の結果、
イタリアの天才画家カラバッジョの作品であることが判明

「カラバッジョの模倣」とされ、ロンドン郊外にあるハンプトン
コート宮殿の倉庫に置かれていたとのこと。

表面があまりに汚れ、傷んでいたので顧みられなかったものの、
2000年から修復したところ、カラバッジョの作品の特徴がハ
ッキリ現れたんだとか

絵の価値は5000万ポンド(約110億円)以上なんだそう

東京にも巡回の予定だそうです


聖ペテロと聖アンデレの召命
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2006.11.21(Tue) 22:11] アート | Trackback(-) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← オードリー | TOP | ご存知ですか?

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← オードリー | TOP | ご存知ですか?

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。