TOP > ジーパンを洗おう!
 ← デスノート<後編> | TOP | ドドンパ搭乗秘話

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ジーパンを洗おう! 

2006年11月07日 ()
先日の食事会で話題になった「ジーパンを洗うか洗わないか説」。
私は毎回洗う派!としてやや顰蹙をかっておりました… がッ!!
こんな記事を見つけました!! Tさん、Yさん読んでみて~(笑)

<抜粋文> 全文はコチラから。 

★洗ってほしい
日本ではジーンズはファッション、趣味の服で、長く大切に着たいという意識が高い。ビンテージの復刻版が日本生まれだということからもわかるように、古いものに価値を見いだす文化もある。洗濯はあくまで個人の自由ですが、メーカーの立場から言えば、たまには洗ってほしい… と本音を漏らす。

汗や皮脂でデニムの生地が傷んでくれば、徐々に弱くなってしまい突然裂けることもあるという。せっかく大切にはいていても、突然破れては台なしだ。
発祥の地・米国ではジーンズは作業着なので、汚れたら当然、どんどん洗う。古いものや色あせ、ほころびにそれほど価値を見いださないという。

★不潔ですよ!
「汗をたくさんかく季節を過ぎたとはいえ、やはり衛生的ではない。ぜひ洗ってほしい」
こう援護射撃するのは文化女子大学の田村照子教授(衣環境学)だ。下半身の中でも特に大腿(だいたい)部にはかなりの量の汗をかくが、椅子に座るなどして体重をかけると、繊維と繊維の間に汗や皮脂などをもみ込むようなものだ。洗濯をしないままだと微生物や細菌が繁殖し、ひどい場合はカビが発生したりするという。

ジーンズカビ
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2006.11.07(Tue) 12:38] ファッション | Trackback(-) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← デスノート<後編> | TOP | ドドンパ搭乗秘話

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← デスノート<後編> | TOP | ドドンパ搭乗秘話

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。